ブログタイトル

ケレン(下地処理)の施工法

こんばんは!

プロタイムズ取手店

株式会社石井建装 石井です!

今日はケレン作業のお話をします。

だいぶ傷んでいる木部です。

このように雨樋のない部分の破風板は非常に傷んでいるケースが多いです。

なぜかというと。。。

雨、風、紫外線で劣化が進んでいくのです。

紫外線は肌にも悪く、かなりの問題児です。

女性は特に嫌いますね!

お家も女性の肌と同じくらいデリケートなんですよ!

話しが脱線したので戻ります。

この傷んだ破風を剥がせるだけ剥がします。

 

まずは、皮スキで削っていきます。

その後マジックロン(研磨剤)でゴシゴシと削っていきます。

これで完成です!

あとは、綺麗に何回も塗ればバッチリです!

ただ、塗装屋さんが言うのも何ですが、破風は板金が一番きれいで持ちがいいです(笑)

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織