ブログタイトル

ケレン(下地処理)の施工法

こんばんは!

プロタイムズ取手店

株式会社石井建装 石井です!

今日はケレン作業のお話をします。

だいぶ傷んでいる木部です。

このように雨樋のない部分の破風板は非常に傷んでいるケースが多いです。

なぜかというと。。。

雨、風、紫外線で劣化が進んでいくのです。

紫外線は肌にも悪く、かなりの問題児です。

女性は特に嫌いますね!

お家も女性の肌と同じくらいデリケートなんですよ!

話しが脱線したので戻ります。

この傷んだ破風を剥がせるだけ剥がします。

 

まずは、皮スキで削っていきます。

その後マジックロン(研磨剤)でゴシゴシと削っていきます。

これで完成です!

あとは、綺麗に何回も塗ればバッチリです!

ただ、塗装屋さんが言うのも何ですが、破風は板金が一番きれいで持ちがいいです(笑)

靖国神社ボランティア活動

いよいよ年末!師走ということもあり毎日現場で奮闘中です!

こんにちは石井建装の石井です!

先日、プロタイムズ湘南東店の中山社長からお誘いがあり靖国神社ボランティアに行って参りました😃

チームで別れて担当を決め塗っていくという形でした。

私の担当はベンチです!

だいぶ傷んでおり腐食が始まっている部分もありました。

プロタイムズ福岡北店の店長とアステックペイント の中村さんとで施工しました。

完成です!

綺麗に蘇りました。

訪れた際はこのベンチに座っていただければと思います。

福岡北店 福本さんと!

アステックペイント 中村さんと!

かなりの個数があり1日がかりでした。

お昼は近くのお店にイタリアンシェフが作る塩ラーメン!!

生ハムとチーズが入っているという珍しいラーメンです。

チーズと混ぜたらカルボラーナの味がして美味しかったです。

鳥居のアク洗い作業もやっておりました!

最後はみんなで集合写真!!

いい事した後は気持ちがいい!

お疲れ様でした!!

 

だいぶ冷え込んできましたが、もう少しでお正月!

気を引き締めて残りのお客様の大切なお家を施工させて頂きます!

取手市桜ヶ丘 雨漏り補修工事

取手市桜ヶ丘の塗装、雨漏り工事ならプロタイムズ取手店、石井建装まで!!

こんにちは!代表の石井です。雨漏り工事について書きましたので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

 

今回は入居当初からの悩みでした雨漏りの検査から工事までをご紹介致します。

「入居から20年以上、雨漏りしているのよね。」

今回塗り替えを依頼されたお客様からの相談でした。

お話しを聞かせて頂きました。

  • 1階の脱衣場のブレーカーから水が垂れる
  • ブレーカー部分なので漏電しないか不安
  • 入所して間も無く建てた所に聞いた時もわからないと言われた。
  • 吹き抜け2階の窓を少し開けると雨漏りが止まる。閉めてると雨漏りがする。
  • 玄関部分もたまに漏れる。
  • 風が吹いている時に雨漏りする。

という訳でしたので1箇所ずつ検証していきました。

まずはサッシ部分のチェックから行いました。

専用の道具を使い水の流れやパッキンなどが正常かどうかを見ていきます。

探すこと1時間。。。

 

場所を特定できました!!

飾りの中の小屋浦の換気フードに異常が見つかりました。

この部分をチェックしましたら水の流れが悪く、コーキング処理もされていないため水が漏れていました。

原因がわかったら工事に取り掛かります。

まずは、この飾りを撤去します。

飾り解体完了です!

換気フードも解体していきます。

そうしましたら今度はしっかりとコーキングを塗りテープで補強します。

 

取り付け部分もたっぷりコーキングをつけます。

壁側にもたっぷりつけます。

入れていきます。

入れたら外側にもコーキングを塗って完了です。

小屋裏に雨染みが見受けられます。

取り付けたパイプも勾配が悪かったので結束線で釣り上げて勾配も直しました。

あとは補修塗装です。

まずは補修剤で撤去した部分を補修していきます。

そうしましたら下塗り塗装です。

完了後は上塗りを2回塗ります。

完成です。

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織